目のクマの原因と治し方まとめ

目のクマを解消するには表情筋を鍛えよう!

目のクマを解消するには表情筋を鍛えよう!

 

 

表情筋が衰えると、目のクマの原因になってしまいます。

 

 

体と同じように、顔の筋肉も使われないとどんどん衰えてしまうのが普通ですから、目のクマが気になっている人はエクササイズを始めていきましょう。

 

 

クマには3タイプ(黒クマ、青クマ、茶クマ)ありますが、このうち黒クマは、目元の皮膚・筋肉の衰えによるたるみが最大の原因です。

 

 

既に黒クマが出来ている人はもちろんのこと、クマの予防にもなるので、目元のエクササイズを習慣にしてみませんか。

 

 

目力もつくので、笑顔が魅力的になったり写真写りがよくなったりしてお得ですよ^^

 

 

 

目のクマ解消!表情筋エクササイズ

 

 

目の周りをぐるっと囲んでいる「眼輪筋」という筋肉を鍛えていきましょう。

 

 

ここが衰えると目元がたるんで黒クマができたり、目の下の脂肪が前に出て目袋ができたりしてしまいます。

 

 

眼輪筋を強化するエクササイズをご紹介しますので、毎日続けて目元をスッキリ引き締めましょう☆

 

眼輪筋強化エクササイズ:
1.まぶしい時の要領で、目を細めていく
2.目を閉じる寸前で止めて15秒以上キープ
3.ゆっくりと目を開けていく

→1〜3で1セットとして、これを1日に3セットやりましょう。
→両目をいっぺんにやっても良いですし、シワになるのが嫌な人は鏡を見ながら、片目ずつやりましょう。
→まぶたがプルプルするのを感じながらやると効果アップ!

 

 

 

現代人は目元の筋肉が衰えやすい

 

 

ゲームやパソコン、スマホ、タブレットなどの普及で、現代人は1点を見つめることが多くなりました。

 

 

パソコンやスマホに集中してる時って、あんまりまばたきしませんよね?

 

 

自然とまばたきの回数が減ってしまっている人が多いと思います。

 

 

なので現代人はドライアイになりやすかったり、目元の筋肉が衰えやすいと言われています。

 

 

なので意識してギュッとまばたきをしたり、ご紹介した眼輪筋エクササイズを続けて、目元の筋肉をしっかり鍛えておきましょう。

 

 

 

続けることでクマ(黒クマ)の原因を1つ排除することができます^^

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

目のクマはメイクで隠す!3つのポイント
目のクマには3タイプあることをご存知ですか?目のクマをカバーするメイクをご紹介。
眼精疲労が目のクマをつくる!眼精疲労を予防・解消する方法
目のクマの原因である「眼精疲労」を予防・解消する方法

ホーム RSS購読 サイトマップ