たるみに効くメモリッチの成分|目の下のたるみの原因は?

たるみに効くメモリッチの成分|目の下のたるみの原因は?

たるみに効くメモリッチの成分|目の下のたるみの原因は?

 

 

メモリッチは目の下のたるみにも効果的なの?

 

メモリッチは1本で目元の悩みを一気にケアできる優れものですが、目の下のたるみにも効くのでしょうか?

 

たるみにいいメモリッチの成分と目の下のたるみの原因についてまとめてみました。

 

 

目の下のたるみにいいメモリッチの成分

 

メモリッチの成分1 3LGA

 

メモリッチには、3LGAという浸透型のビタミンC誘導体が配合されています。

 

ビタミンCはもともと化粧品に配合しにくい不安定な成分ですが、これを化粧品の成分として効果を発揮しやすいように改良されたのがビタミンC誘導体になります。

 

メモリッチに配合されているのは、普通のビタミンC誘導体よりも皮膚に浸透しやすい3LGAという浸透型のビタミンC誘導体です。

 

 

なので目元の皮膚にもスーッと浸透しやすく、効果も得られやすいということなんですね。

 

 

 

メモリッチの成分2 アイキシル

 

メモリッチには「アイキシル」という独自の成分も配合されています。

 

 

アイキシルは皮膚のハリ・弾力・カサつきの根本的な原因に着目して開発された成分で、ハリ・うるおいのある目元をつくってくれます♪

 

 

>>メモリッチ公式サイトをチェック

 

 

目の下のたるみの原因

 

肌のハリ低下

 

目の下のたるみの最大の原因は、肌のハリがなくなったこと。

 

 

加齢によって肌のコラーゲンが減ってくると、ぷるんとしたハリ・弾力もなくなってきます。

 

 

コラーゲンがたっぷりあれば肌にピーンとしたハリが出るのでたるむことはないのですが、

 

25歳くらいから生成されるコラーゲン量より分解されるコラーゲン量の方が多くなってくるので、 結果的にコラーゲンの少ない肌=ハリの無い目元になってしまうのです。

 

 

 

筋肉の衰え

 

肌だけでなく、目の下の筋肉がゆるんだことも原因の1つです。

 

 

目の下の皮膚を支えているのは「眼輪筋」という筋肉ですが、この眼輪筋と靭帯が一緒にゆるむことで、目の下のたるみは一気に加速します。

 

 

目の下のたるみは、「肌のハリ低下」と「筋肉・靭帯の衰え」によってできてしまうのです。

 

 

 

メモリッチ+目元の筋トレもやろう

 

 

 

メモリッチだけでも目の下のたるみはケアできますが、衰えた目元の筋肉を鍛える筋トレも一緒におこなうと更に効果的です。

 

 

 

方法はカンタン。まぶしい時の顔をイメージして目の下を持ち上げていき、目を閉じる寸前でとめます。そのまま、目の下の筋肉を意識して10秒以上キープしましょう。

 

 

 

筋肉を意識することで、より効率的に鍛えることができます。

 

 

 

メモリッチ+この筋トレも続けて、肌と筋肉の両方にアプローチしていきましょう!

 

 

 

まとめ メモリッチで目の下のたるみを一掃!

 

 

いかがでしたか?

 

メモリッチは薄くてデリケートな目元の皮膚で最大限に効果を発揮できるようにつくられています。

 

コツコツお手入れして、たるみのない目元をキープしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


page top